07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2012.01.18 (Wed)

食材紹介 『湖水ヶ池産れんこん』 って?

新富町湖水ヶ池れんこんってご存知ですか?

湖水ヶ池のレンコンは、約300年前に

『為せば成る 為さねば成らぬ何事も 成らぬは人の為さぬなりけり』を読んだ

上杉鷹山の実兄でもある 第7代 高鍋藩主 秋月種茂(1743-1819)公が

貧しい藩財政を立て直すため、当時良質品種であった大和産のレンコンを取り寄せ、

地元民に栽培させたのが始まりと言われています。

その歴史は深く、古くから伝わる独特のレンコン堀りが、地元の人によって今も続けられています。

IMG_3923.jpg
夏は青々としたハスの葉が茂り、お盆のころにはハスの花で私たちを癒してくれます。

花の咲くころには蓮祭りもあります。
IMG_3966.jpg

冬になると景色は一転!
F1010379.jpg
青々とした葉はなくなり、夏の蓄えは茎(れんこん)に。

池と言っても結構深く、昔は一本の竹ザオを頼りに池にもぐり

足先でレンコンを堀り当てたりしていたそうです。

あまりの寒さにたき火をしながらの作業だったと聞いています。

今はウエットスーツがあるのでそこまでないらしいのですが、

厳しい寒さである事には違いありません。

IMG_1239.jpg

renkon.jpg

現在でも地域の方に守り育ててこられた湖水ヶ池れんこん

糸を引き、ホクホクとした食感はこの池のれんこんならでは。

本当に素晴らしい食材です。

れんこんにはビタミンCが意外にも豊富に含まれており、その量はみかんよりも上だそうです。

食物繊維も豊富で糸をひく成分は納豆、オクラ、山芋などに含まれるネバネバと同じです。

かなり美肌効果も高いんですよ。

いい事づくしの湖水ヶ池れんこんです♪

------------------------------------------

そして、テレビでもお馴染み!

アナウンサーが池に潜って泥だらけになって

れんこんを掘るのはここなんですよ!

当店ではれんこん料理を『みやざきゲンキTV』UMKテレビや

朝日新聞さんでも紹介して頂きました。

ありがたい事です。

これからも新富町で愛されている湖水ヶ池産れんこんを

皆さんに美味しく提供していきたいです。

あと、焼き鳥屋さんなので焼き鳥の注文も下さいね(笑)

⇒HOME

関連記事

タグ : やきとり大将 新富町 湖水ヶ池 れんこん

17:09  |  女将 徒然日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yakitoriokami.blog50.fc2.com/tb.php/336-ef26a2b9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |